お取り寄せグルメ

【餃子 宇都宮みんみん】通販でお取り寄せ♪冷凍餃子の美味しい焼き方とタレのアレンジ

 

宇都宮餃子で人気の「みんみん餃子」を通販でお取り寄せしました。

冷凍餃子を手順通りに焼いたら簡単に美味しく焼けたので、良かったら参考にしてみてくださいね。
餃子タレのアレンジも色々試したのでおすすめも紹介します。

宇都宮餃子みんみん
↑【2月7日まで送料特別キャンペーン中】
送料一律500円でお取り寄せできます

「餃子 宇都宮みんみん」の通販

みんみん餃子が食べてみたい!と思って探してみたところ、宇都宮餃子はたくさんあるし「みんみん」という餃子も色々あるので間違えないようにしましょう。

本家は公式サイトのみの通販のようです

6人前(36個)1,320円(現在この個数販売はありません)
タレ付き

冷凍餃子なので多めに注文して残りは冷凍しました。

冷凍餃子の美味しい焼き方

餃子はこだわって焼いたことがなかったのですが、テレビで見た通りに焼いたら簡単に羽根つき餃子が出来ました。

1、フライパンを熱して、火を止めてから油をひき餃子を並べる

火がついていると焦ってしまうので、消して落ち着いて餃子を並べるのがポイントだそうです(納得)

餃子を油で滑らせながら並べます(ごま油にしました)
冷凍餃子はぷっくり膨らむので少し間隔を空けて並べます。

2、お湯をかけて半身浴。フタをして蒸し焼き

お湯約150㏄を加えて餃子を半身浴にします(お水でなくお湯がポイントだそうです)
こんなに入れていいの?と思うけど大丈夫です。

フタをして中火で蒸し焼きにします。

3、パチパチ音がして皮が透明になってきたらフタを取る

蒸し焼き時間は5分過ぎたら様子を見ると良いです。

皮のフチが透明っぽくなってきたのでフタを取り、このまま焼き続けて水分を飛ばします。

餃子がぷっくりしてきました♡

4、憧れのフライパンくるくる!

様子を見てフライパンを回してみると、餃子がくるくる!
本当に簡単に回ります♪

5、皮のふちが茶色く焼けてきたら完成

皮のフチが茶色く焼けてきたらあとはお好みです。

よく焼きが好みなので少し焼き過ぎてしまったけど、初めてにしては上手に焼けました。
いい感じで羽根も付いています♪

思っていたよりも簡単に焼けました。

みんみん餃子、実食

大きさは王将の餃子よりも少し小さいくらいです。

皮カリカリで、美味しい♪
意外にあっさりで野菜多めの餃子です(白菜多めだそう)
にんにくもほんのりでヘルシーな感じ。

あっさりなのでたくさん食べられそうな餃子です。
付いていたタレも美味しいです。

タレをアレンジして餃子を楽しむ

餃子のタレをたっぷり付けてライスにバウンドするのが一番美味しいわけですが、他にもタレのアレンジを色々試してみました。

定番のお酢&コショウ

これは定番ですね。
このレシピは「孤独のグルメ」が発祥だそうです。

ポイントはコショウをこれでもか!くらいたっぷり入れることです。
そうしないとすっぱい餃子で終わってしまうので、ケチらずにコショウを食べるくらい入れましょう笑

そこで本当の美味しさが分かりますよ♪
因みに私はブラックペッパーの方が好みです。

マヨ&ラー油

こちらもコッテリピリ辛で美味しかったです。
さっぱり系に飽きたら味変でおすすめです。
マヨ好きなら間違いないですね。

はちみつ&梅干し(おすすめ)

こちらが意外にも美味しくて驚きでした!
はちみつの甘さと梅干しの酸っぱさコラボがジューシーな餃子に合います。
ピザのはちみつチーズのような雰囲気?(ちょっと違うかな)

上手く説明できないので、ぜひお試しください♪

めんつゆ&ゆずコショウ

 

こちらも定番のアレンジだそうです。

普通に美味しいです。

マスタード

マスタードだった…笑

 

 

なんだかんだ言って、やっぱり普通の餃子のタレが一番美味しいですが、
たくさん食べる時はこうして味を変えて楽しむのも良いですね♪

 

みんみん餃子のお取り寄せはこちらからできます
宇都宮餃子みんみん

 

自粛期間中、お店の応援も兼ねてお取り寄せにぜひどうぞ♪